女性が薄毛になる原因とは?

女性が薄毛になる原因とは?

女性育毛のすすめ|女性が薄毛になる原因とは?


女性の薄毛は男性のように頭皮が硬くなることで引き起こるのではなく、髪の毛自体が弱くなることで薄毛になります。その原因は様々ですが、大きく分けると以下があります。

過度なダイエットによる薄毛


過度のダイエットは控え、栄養バランスとのとれた食事をとり適度な運動をすることが、健康な体をつくり、抜け毛や薄毛の対策となり髪を保つことにつながります。

毎年新たなダイエットがテレビや雑誌で紹介される現在、メリットばかりに目が行ってしまい、デメリットをあまり理解せず、食事制限を伴う過度のダイエットを行う女性が増えています。食事制限を伴う過度のダイエットは、栄養不足だけではなく、血行不良やホルモンバランスの乱れにつながり、身体へ悪影響を及ぼします。頭皮も例外ではありません。髪の成長に不可欠な栄養が不足すると、髪の生え変わりの途中で脱毛してしまい、結果、抜け毛や薄毛につながります。また、運動をしないダイエットの場合、運動不足により血行不良を引き起こし、栄養を毛根に届けることができず脱毛につながります。

ストレスによる薄毛


女性 ストレス
定期的にストレスを解消し原因を絶つことが、薄毛対策のために大切です。髪が抜けることはとても不安ですが、前向きに考え対策を取っていきましょう。

家庭や仕事での人間関係など、ストレスは生きていく上で誰しも大なり小ない抱えているものです。過度のストレスは心のみではなく、体にも悪影響を及ぼし、体調不調となるだけでなく外見的な変化も現れます。抜け毛もその一種で、症状が悪化すると円形脱毛症(円形に髪が抜ける)や、びまん性脱毛症(全体的に薄くなる)といった病気にまで発展することもあります。

加齢による薄毛


女性 加齢
女性ホルモンをコントロールするため、バランスのよい食事や、良質な睡眠、適度な運動をするよう心がけましょう。

薄毛は男性特有のものと思われがちですが、女性も40歳を超えると、髪の成長にも密接に関係している女性ホルモンの分泌量が低下し、女性が持つ男性ホルモンの影響を受けやすくなります。その結果、AGA(男性型脱毛症)などの男性特有の脱毛症状が出やすくなり、女性も薄毛になります。これは、加齢とともに出てくる自然な老化現象ではありますが、「髪1本ずつが細くなり全体に薄く見えるようになる」状態は、びまん性脱毛症につながります。また、薄毛で悩むことで精神的ストレスにより、さらに薄毛が進行することがあります。

睡眠不足による薄毛


女性 睡眠不足
夜ふかしなどはせず、生活リズムを整えることが薄毛改善につながります。健康的な生活をするよう心がけましょう。

10代や20代の頃であれば、多少の徹夜は翌日に響かなくても、年を追うごとに睡眠不足が翌日以降の体調に大きな影響を与えます。一般的に6~7時間くらいの睡眠時間が必要であると言われていますが、これが不足することにより、髪の毛や頭皮の細胞や毛母細胞が修復されなくなり、頭皮環境の悪化をまねきます。

育毛の悩みと疑問カテゴリの最新記事